​DM販促で効果を出すための3つのポイント

せっかく送るダイレクトメール、効果を出したいと思うのは当然のこと。

でも、実際に送るダイレクトメールにはお知らせやPR情報が溢れていて、お客さんに『ただの広告』扱いされてしまうような残念なものも・・・

​そこで今回は、絶対押さえておきたい3つのポイントをお話しします。

​1.絶対「見たい!」「行きたい!」モチベーションを作る

​ここで勘違いしたくないのは「見て欲しい」「来て欲しい」を伝えるのではないということです

DMに限らず、多くの広告でこのポイントが間違っています

来て欲しいのは単に『アナタ』の事情です。

普段は見られないものが見られる、珍しい体験ができる、好奇心をくすぐられる、そんなDMが届けばワクワクする気持ちを抑えられなくなります。

DMにワクワクは不可欠です。デザインと情報でしっかりワクワクを作りましょう。

​2.利害対立する人でも納得できる情報を提供する

​人は自分の欲求を満たす何かがそこにあると動き出します。
欲求は軽いものから重要なものまでさまざまです。しかし、その欲求は家族同士でも異なることが多く、利害の対立から動けないことがあります。

例えば、奥さんにとってメリットのある台所リフォームは、ご主人が望む浴室を広くするリフォームとは両立しないとしたら?

​利害が対立する人にも納得させられるような情報があれば、課題解決は意外とスムーズなものです。
 

3.「今すぐ客」にこそ動くべきだと感じさせる

「明日からダイエットしよう」と行動を先延ばしにした経験は誰しもあるでしょう。人はなかなか重い腰を上げません。

一瞬、ワクワクさせられてもその熱量は持続せず、良い情報を見てもキッカケがなければ人は動きません


ダイレクトメール販促も同様です。

今回しかチャンスがない、今動かないと損をする、と感じてもらうことが集客できる秘訣です。毎回同じイベントやキャンペーンの繰り返しでは意味がありません。

ですから、『今すぐ客』のためのフック(集客の仕掛け)が重要なのです。

どうですか?貴社のDMはこの3つのポイントをクリアできていたでしょうか。

定期的に送るDMに毎回この3つを意識して作るのは大変かも知れません。
でも、せっかく広告費用をかけて送るのですから、しっかり反響が出るDMを送りたいですね。

「ワクワクを生む」「納得できる情報」「今すぐがオトク」
ポイントを押さえて、効果の高いDMで貴社の集客成功、売上アップにつなげましょう。

株式会社アドリンク

​広島市中区上八丁堀7-1 ハイオス広島6F

Tel. 082-222-9412

Fax. 082-555-8971

受付時間:平日10:00~18:00

© 2017 AD:LINK